複合行キーとGridDB

複合行は、データベース内のユニークなエンティティを識別する2つ以上の属性で構成されます。複合行キーはGridDB v4.3で追加されたもので、コレクション内の複数のカラムによって行を一意に識別することができます。

JavaでJsoupとGridDBを使ってWebスクレイピングする

ほとんどのウェブサイトでは、APIを介してユーザーにデータを提供しています。しかし、そのようなAPIを開発していないウェブサイトもあります。そのようなウェブサイトのデータにアクセスするには、Webスクレイピングを使用するという方法があります。

Docker DesktopでGridDBサーバを動作させる

以前のDockerに関するブログでは、GridDBサーバを1つのコンテナで、アプリケーションを別のコンテナで動かしていました。これはうまく動作しましたが、Docker Desktop上のコンテナでGridDBを実行し、アプリケーションをホスト上で実行したいという要望が多くありました。